テーマ:

小さなハッチョウトンボ、大きなオオキバナカタバミ

湿原で見つけた小さなハッチョウトンボ(オス) といっても、写真では大きさがわからないので 10円玉と一緒に写してみました これで小ささがわかるかな 4月に市街地で見つけたオオキバナカタバミの花 といっても、写真では大きさがわからないので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

都心に生える果樹

都心を歩きながら街路樹をよく見ると ビワの実 こちらでは 栗の花や 花が咲き終わったばかりの柿 近くにはこんなトイレまであったりして 「街を見て果樹を見ず」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セイヨウタンポポと似て非なるニセカントウタンポポ(仮称)

春本番で道ばたで花咲くセイヨウタンポポ・・・と思っていたら ちょっと見ただけでは、すぐそばに咲くセイヨウタンポポと見分けがつかないが つぼみの周りの総苞がセイヨウタンポポと違って反り返っていない 総苞が反り返らないとなれば、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウラシマソウ

ウラシマソウ、浦島太郎が釣り糸を垂れている姿にたとえて名付けられたという。 命名者のセンスに拍手ですね! 【注意】 ウラシマソウは毒草なので絶対に食べないように!!      …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オナガガモがやってきた

街なかの池でオナガガモを見かけました 猛暑が続いている中 お早いお着きで・・・ 蓮の花も咲き誇って まだまだ暑いですが それでも渡りの秋が 確実にやって来ているのですね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都心のネジバナ

ランの仲間で、もっとも都市部に進出しているのがネジバナ。 梅雨空の下、都心でもあちこちで可憐な花を咲かせている。 モンシロチョウが蜜を吸っているところ 都会の喧…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キンラン、ギンラン

今春もキンラン、ギンランの花を見ることができたのだが・・・ キンラン ギンラン キンラン、ギンランの咲く雑木林 整地されてどんどん狭くなっていた・・・(汗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋の公園で生きものを楽しむ

前回、前々回のブログでカラスを追いかけていた公園、 道ばたに咲いているのは桜の花・・・ 秋咲きのジュウガツザクラを ヒガンバナとともに 楽しむのもよし "鳥"ではないほうのホトトギスの花を …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネジバナとカメ

ネジバナとカメ・・・ こんな取り合わせがあるなんて 似合っていると思うか否かはひとそれぞれ(汗;) ネジバナの花を愛でるミシシッピアカミミガメ (ウソです) 長生きしそうだ・・・ (甲羅に特徴のあるこのカメは2年前にもブログに登場してくれた) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花びらが12枚(以上?)あるカタバミの花

毎年恒例になってしまった・・・(汗;) 花びら(花弁)がたくさんあるカタバミの花 12枚、もしかしたら重なっていてもっとあるかもしれない 普通は5枚ですよね フツーの生きものの、フツーでない姿を見つけてばかりいる・・・(汗;) …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キンラン、ギンラン

キンラン、 その向こうには・・・ ギンラン あいにくの曇り空の下でも、こうして 花を咲かせて迎えてくれたキンラン 清楚なたたずまいのギンラン 昨…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

サクラの花をちぎる鳥

満開のソメイヨシノが咲く季節、 花をまるごとちぎる鳥がいる・・・ スズメ ワカケホンセイインコ (野生化したもの) ヒヨドリやメジロと違って 花に差し込んで吸蜜するにはあまりに太くて短いクチバシ いささか強引ながら(笑)、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スズメからのお願い・・・

ハスの葉っぱに止まったスズメ・・・ 皆さんにお願いがあります 私たち、ハスの葉っぱに貯まった水を飲んだりします だから・・・ ゴミを捨てたり たばこの吸い殻を捨てたり …
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

カラスビシャク

田んぼのあぜ道で、カラスビシャクの花を見つけた ウラシマソウやマムシグサなどと同じ仲間(サトイモ科)だが、 周囲のスギナと比べるとわかるように、ずっと小振りだ 面白い姿ではあるし、塊茎は生薬に使われたりもするようだが…
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

オッタチカタバミ

ひさびさに街なかの生きもののアップ。 都心の道ばたで見かけたカタバミ、 でも何だかフツーのカタバミとは違和感を感じる・・・(汗;) あっ! 違和感は、"茎が地を這わないで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

トキワツユクサ (ノハカタカラクサ)の群生

サシバやカワトンボのいた渓流沿いの道、 白い花がたくさん咲いていた。 花や葉はツユクサに似ている・・・ 家に帰ってから調べてみたら、 トキワツユクサ (別名:ノハカタカラクサ) だった。 何と何と、昭和初…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

上野のお山のカントウタンポポ

東京、上野のお山に咲くタンポポ・・・ セイヨウタンポポ この周辺では当たり前のように咲いている帰化植物 セイヨウタンポポは、花のつけ根の "総苞外片"が反り返っている そのすぐそばで咲いていたタンポポ …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

またもや○枚(5枚超)花びらのカタバミ・・・

本来5枚の花びら(花弁)をつけるカタバミ(ウスアカカタバミ)が、 もっとたくさんの花びらをつけていたことを昨年11月4日のブログに書いたが、 今年の春も、またまた・・・ 真ん中の花は、6枚花びらだ 拡大図 こちらも6枚 …
トラックバック:2
コメント:10

続きを読むread more

シロバナタンポポ、そしてジシバリ

前回のブログのとおり、ヒバリを見ることが出来た自転車走り、 通り過ぎる道々は、あちこちでタンポポの花が咲いている。 ただし、どれもフツーのセイヨウタンポポ・・・ 我が家の周辺は、ほとんどセイヨウタンポポばかりなのだが、 そんな中で、見つけたのがシロバナタンポポ …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more