テーマ:写真

小金中野牧の野馬

江戸時代、幕府は軍馬を確保するために、小金牧(こがねまき)という直営の放牧場を、現在の千葉県北西部に設けていたそうです。 小金牧は五つに分かれ、そのうちの一つ、中野牧の野馬の姿をかたどった彫像が千葉県鎌ヶ谷市にあります。 当時の放牧場の景色は今では想像もつかないです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

印旛沼の竜神伝説、ゆかりの地を訪ねてみました

その昔、印旛沼(千葉県)周辺で干ばつのために人々が苦しんでいるときに、小竜神が現れ、禁を犯して雨を降らせ人々を救ったが、大竜神の怒りに触れて、身を頭、腹、尾の三つに切り裂かれ地上に落下してきたという。 竜神伝説をモチーフにつくられた竜腹寺橋 虹色の玉を手に持ち、頭をもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空にひろがる雲の"網の目"

日の出前の空にひろがるのは、雲の"網の目" 太陽が顔を出す頃には消えてしまいました。 どこで見たかというと・・・ 栃木県の日光 「竜頭の滝」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人を利用するサギ

前回のブログの「トラクター好きのアマサギ」も、人を利用していると言えなくはないが・・・ 鯉の餌をまく人に近づき まいた餌に集まる魚を狙うアオサギ (自分では決して鯉の餌に手(いや、くちばし)を出さない) 釣り人にすり寄って 釣果の魚をね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニイニイゼミ(赤色型)

街なかでニイニイゼミ(赤色型)を見つけた こちらは同じ場所にいた 普通のニイニイゼミ(褐色型) ネットで「ニイニイゼミ 赤色型」を検索しても フィギュアばっかりヒットして 肝腎の本物がヒットしてこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これは「!」

これは「!」 以前、「?」を見かけたこともあったが、 たまには上を向いてみるものだなぁ [ご参考]     これは「?」 ─ 雲の造形 (2006/12/31)   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲羅干し

わざわざこんな姿勢で甲羅干しをしなくてもよいと思うが・・・ カメは移入種のアカハラガメ こちらではスッポンが甲羅干し なんか文句あっか?! あっ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鯉のぼりのすぐそばで・・・

鯉のぼりがあちこちで元気よく泳ぐ姿にガマンしきれず、壊れたデジカメの後継機を衝動買いしてしまった(汗;) こちらの鯉のぼりのすぐそばで・・・ 藤棚がたくさんの花で賑わっていました こちらの鯉のぼりのす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラ・・・

トラ・・・には違いない トラ・・・の親戚 顔だけでも 笑って新年を迎えましょう 今年も、細々と・・・ (古い写真ばかり(汗;))
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雨上がりでもないのに日中の空に虹:「環天頂アーク」?

今日の天気予報は曇りだったが、予想以上に天気が良くて薄雲はかかるものの、陽も差していました。 昼過ぎに、何気なく南の空を見上げると・・・!! 雨上がりの虹と違って、大きな半円形にならず、短い帯状でした 気がついてから、わずか6分ほどで消えてしまいました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスがくすねたもの

(その1) 焼きとうもろこし 落とした芯は地面に立った (その2) ? (ビニールに包まれているようだ) 落としたものを見ると カリカリ梅 (汗;) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオシオカラトンボの交尾&産卵

オオシオカラトンボのペア、こんな所で交尾中 ・・・・・(汗;) 交尾を終えて離れると メスが杭の上で休む そのそばをオスが飛び回る メスが産卵を始めた その近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アリヅカコオロギ

朽ちかけた板材の隙間にアリヅカコオロギがいた 右下、および左下の2匹がアリヅカコオロギ 上の1匹はトビムシの一種 さらにもう1匹見つけた さっきのよりは少しだけ大きい 大きいとか小さいとか言っても 実は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ベッコウハゴロモ

前回のブログはスケバハゴロモだったが、 別の場所ではベッコウハゴロモが集まっていた 離陸のために空港の誘導路で並ぶ 飛行機みたい(笑) 翅が黒っぽい個体もいました シックな羽衣に身を包んでいるんですね でも、顔つき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泳ぐアオダイショウ

池にかかる橋の上からカメを観察していたら、いきなり橋の下から・・・ 今まで何度もアオダイショウの泳ぐ姿をあちこちで見かけたが、 またまたお目にかかるとは・・・ そんなに泳ぐ姿を見せたいの?!(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オナガグモ

クモの糸にからまった針葉樹の葉っぱ・・・・・のようだが、よ~く見ると・・・ 実は「オナガグモ」という蜘蛛 左側に長いお腹、右側にまっすぐに伸ばした足 足先には餌食になったと思われる茶色いクモが絡まっている ちょっと油断したら・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

轢かれたヒバカリ

【お断り】車に轢かれたヘビの画像を掲載していますこと、あらかじめご承知おきください。だったら公開するなと言われそうですが・・・(この種の断り書きは、何度か書いたことがあったなぁ(汗;)) 路上に見なれないヘビの轢死体・・・ (マンホールの蓋の先) アオダイショウやシマヘビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二重虹

夕暮れ時、"出そうな雰囲気"を感じて東の空を見ると・・・ 見事的中!! きれいな虹が見られました!! しかも 二重虹 次第に薄くなって 虹は消えていき…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ケシカタビロアメンボ

梅雨のために出来た大きな水たまりの水面をよく見ると、そこにいたのは・・・ 小さなカメムシが水に落ちたのかな? いいえ、これはケシカタビロアメンボ (漢字で書いたら"芥子肩広水黽"かな) 体の大きさはどう見ても2mm(ミリメートル)あるかないか・・・ 名前にケシとつけられるのも納…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トビハゼ

汽水域の川岸でトビハゼを見つけた ぴょんぴょん跳ねるだけでなく、 風貌もカエルみたい(笑) エメラルドグリ-ンの目! 最初は、ボラの小群の採食シーンがお目当てだったのだが ひょっこり現れたトビハゼ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初日の出と光芒

みなさんは、初日の出(2009年1月1日)直前の東の空に「光芒」をご覧になりました? あまりおおげさなものではなく(汗;) かすかな淡い光の筋でしたが "後光"のようにも見えますね 日の出直前には消えてしまいましたが …
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more