テーマ:

人の手から餌をもらう鳥・魚

すでに話題になっている手乗りスズメ 昨年は手乗りヒヨドリも見られた ホバリング(空中静止)が得意なヒヨドリなら こんな餌の取り方はあたりまえに見えるが 同じようなことをオナガガモがやるとは驚き! (空中静止とは行かず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボラの群れ

ハクレンの群泳を見た同じ日、同じ川のあちこちに"さざ波"が! ボラの子の群れだった おそらく、この川が水門を通じてつながっている 大きな河から入ってきたのだろう ときどき、魚たちが水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハクレン、群れになって連なる

早朝の川に、見慣れない大きな魚が泳いでいた 同じ場所にいた、こちらのコイとはまったく違う姿をしている コイと違ってヒゲはないし、 眼が顔の下半分の方にあって アンバランスな顔つき …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ソウギョ (草魚)

やけにスマートな鯉が泳いでいると思ったら 浮上して 水面に落ちた柳の葉っぱを パクリッ! 鯉ではなくてソウギョ(草魚)でした 柳の葉っぱが好きなのかな? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上野のお山で見たウミテング

東京、上野の「東京国立博物館」で開催中の特別展「皇室の名宝―日本美の華」で展示されている絵画・美術品には目を見張るばかりだ!! なかでも奇想の画家と称される伊藤若冲が描く、動物画に目が釘付け!! 老松白鳳図や動植綵絵の群鶏図、群魚図(蛸)・・・ あれっ? 群魚図(鯛) には、「ウミテング」 まで描か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クサガメの背中にハゼ

クサガメの背中に ハゼ (トウヨシノボリ) これはらくちんな移動手段だ ヨシノボリはコバンザメになった気分かな(笑) クサガメの甲羅にヒルを見つけて以来(下記参照)、 カメの甲羅が気になって仕方がない・・・ [ご参考] …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トビハゼ

汽水域の川岸でトビハゼを見つけた ぴょんぴょん跳ねるだけでなく、 風貌もカエルみたい(笑) エメラルドグリ-ンの目! 最初は、ボラの小群の採食シーンがお目当てだったのだが ひょっこり現れたトビハゼ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナマズ

夏になって水温が上がってくると、毎年のように見かけるのが・・・ ナマズ おいおいっ 暴れて地震をおこさないでね ・・・・・ なんか文句あっか?! (い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街なかの池のオオクチバス、ブルーギル

街なかの池、外来魚の捕獲を試みている方々に出会った "オオクチ"バス 大きさは これくらい・・・(汗;) オオクチバスと一緒に写っているのはブルーギルの幼魚 この日、ブルーギルは370匹ほど捕獲できた…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

深海魚タナベシャチブリの思い出

深海魚「タナベシャチブリ」、 シャチでもない、ブリでもない。 一番似ているのは"ウナギイヌ"かな?(笑) 部屋の片づけをしようとしていたら、 11年前に撮影した水中ビデオが出てきた。 一緒に泳いでいるの…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

この子誰の子、ホトケドジョウの子

渓流沿いにあった、小さな水たまり。 落ち葉は堆積しているが、湧き水なのだろうか、きれいな水をたたえている。 覗いてみると、小さな魚が泳いでいる・・・ 一番大きいもので1cmくらいだった マクロレンズ持っていて良かった・・・(ホッ) …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

お山で見かけたメダカ、オイカワ、ウグイ

GWにはお山(丘陵地)に行って、魚の写真も撮ることが出来た・・・けど メダカを見つけた! あれっ? メダカ以外にも・・・ なかよく同居中? オイカワ(関東ではヤマベと呼ばれる)らしい (識別は、人…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

水面下のメダカやオタマジャクシ等々・・・

4月4日のブログで、川にやってくる鳥たちの食べ物をつきとめるのに "あまり役に立たなかった"「円偏光フィルター」・・・ どうして役に立たなかったかというと、水面の反射がとれて 水底にピントが合ってしまい、水面のユスリカがピンボケだらけに なってしまったからというのが真相・・・(大汗;) なんとか円偏光フィルター購入の元をと…
トラックバック:1
コメント:16

続きを読むread more

散策路、鳥も魚も・・・

気晴らしに、公園を歩いてみようか・・・ メジロたちがお出迎え おや、ヤマガラも一緒にいたのか あっ、シジュウカラも あれ、コゲラも …
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

何をあわてたか、モツゴ・・・

先日、アイツら(ダイサギ・コサギ)がいろいろと披露してくれた堰のある水路は、 水かさが少し減っていた。 この日は、アイツらはいなかった 水しぶきを立てることもなく、水流も止まっていた この前は、水中に没していて、 しかも水路の主さまがここに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サギの去った堰で見たもの

前回(10月11日)のブログの最後、コサギとダイサギの去った堰をご覧いただいた      中央の水の流れは、けっこう勢いがある      ダイサギのいた先でプカプカ浮かんでいた      お茶のペットボトルが流れ着いた        (やれやれ・・・) …
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

魚やエビがはい上がろうとする・・・

たまたま通りかかった公園の池、 生息する生物調査のため、池の水を減らしているところだった。 池の中から現れたのは、四角い水の湧き出し口 何だか、やけに波紋が立っていると思ったら・・・ 小魚が壁にとりつこうと…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

ブルーギルだらけ

ブルーギルだらけ 撮影:2006年6月 撮影:2006年6月 アカミミガメも包囲された 撮影:2006年6月 どちらも外来移入種だった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野外で見かけた古代魚ガーパイク

最近、古代魚ガーパイクの仲間、 アリゲーターガーが山口県で見つかったらしい。 日本にいるわけないから誰かが放したものだろう。 以前、私も見かけたことがあったっけ・・・ 昨年の初め、 カモたちが集まる冬の池に奇妙な魚の死体。 撮影:2005年1月 ボラかニシンのよう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナマズ

夕方、パンくずに集まるカメの周囲を ヒゲのはえた魚が泳ぎまわっていた。 ナマズだった。 いるところには   いるものだ・・・ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

モツゴのケンカ

池の水面に浮かぶ枯葉のすぐそばで ばちゃばちゃ波紋が立っていた。 小さな魚が戯れているようだ。 どうやらモツゴのようだ。 それにこれは戯れなんでものじゃない。 これはケンカだ。 相手の体をつついている! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨシノボリの子供たち

先日、ヨシなどの生い茂る溜池で 小さな魚が群れて泳ぐのを見つけた。 淡水魚に詳しい方に伺うと、 ヨシノボリのなかま、トウヨシノボリの幼魚の群れのようであった。 ヨシの葉の上にいるものも。 これがホントのヨシノボリ・・・(寒;) はじめはトンボの写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オオクチバスとブルーギル

近所の公園の池 透明度の良いところで見かけたのは オオクチバスとブルーギルが なかよく並んでいる姿であった・・・ 本館(MatsumaRoom)の 「野外アクアリウム」が ますます充実しそうだ・・・(汗;) http://w…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

路上にウナギが!!

路上をウナギが這いずり回っていた。 でも、何故?! 理由は 本館「MatsumaRoom」   http://www5e.biglobe.ne.jp/~madtzmal/   MENU 「野外アクアリウム」:"路上のウナギ" に掲載しておきました(笑)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more