テーマ:野鳥

店じまい

今年もいろいろな生きものたちと出会うことができた ハラビロトンボ ハラビロトンボ コフキトンボ ハッチョウトンボ マユタテアカネ リスアカネ マルタンヤンマ(オス) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「波紋漁法」を見せるコサギの足に・・・

クチバシを水面につけて素早く震わせ、水面に波紋を起こしているコサギ 波紋におびき寄せられた小魚を捕まえる「波紋漁法」といわれる行動です が、コサギの右足をよく見ると・・・ 釣り針が刺さり、釣り糸と浮きが足に絡まっているようです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

翼を傷めたウミネコ

街なかの池にウミネコが1羽 どうやら左の翼を傷めているようだ 少しは飛べるのだが すぐに人通りのある岸辺の路上に止まった こっちに向かってくる! おねだりに来たのかと思ったら 道ばた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハシブトガラスが集合

ハシブトガラスが集合 電柱にも集まっていた 鼻にかかったような鳴き声だったので 若い個体が集まっているのかな 何かをくわえて自慢げな個体もいた そのうちゴミあさりを始めたりするのかな(汗;)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

住宅街のコチドリ

コチドリを見つけた 見つけたのは住宅街の一角で建物を取り壊して出来た空き地だった コチドリがもう1羽飛んできたのでよく見ると コチドリは3羽いた 確かに住宅街だった 翌週には姿を見かけなくなったコチド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンコウチョウに出会ってしまった

サンコウチョウに出会ってしまった オス (証拠写真程度だけど) メス (完全枝かぶりで証拠写真程度だけど) 谷渡りを聞かせてくれるウグイスにも遭遇してしまった 目的はアサヒナカワトンボや シマアメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウミネコを真下から観察

ウミネコを真下から観察できるところを見つけた 集合 てくてく歩き 羽づくろい 居眠り 居眠りするときは、足の指と指の間をすぼめ気味にして 行儀よく揃えているのがわかる しびれたりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街なかではカラスも巣作りに苦労

先日、街なかの電信柱でハシブトガラスが巣作りを始めていたのを見つけた 巣材をせっせと集めて 数日後には、立派な巣になっていた 針金ハンガーは今や定番の巣材 再びこの場所を訪問したところ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀の子を飲み込んだウミネコ

ミシシッピアカミミガメの子亀をくわえたウミネコ どうするのかと思って見ていたら 丸呑みすると、 その後何事もなかったかのように ケロッとしていた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

街なかの川にイソシギ

街なかを流れる川の岸辺にイソシギがいた でもこの写真じゃあ、街なかで撮ったかどうかわからないので・・・ イソシギがいたのはこんなところだった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

針金ハンガーをくわえたハシブトガラス

針金ハンガーをくわえたハシブトガラスを見つけた 春本番になって巣作りが始まったようだ ふと考えた 今時、針金ハンガーを使っている人って どのくらいいるのだろう (近所のクリーニング屋さんはみんなプラスチックハンガーだ)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシドリとヨシガモ

水面を右から左へ泳ぐオシドリ カルガモ(右側)とヨシガモ(後方)の近くを横切っていった その後も別のオシドリたちが、ヨシガモの手前を左に進んでいく と思ったら、オシドリたちが慌てて飛びながら戻ってきて 着水して、茂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の大雪の傷跡とトモエガモ

2月の大雪は、街なかの樹木にも傷跡を残していた 大きな枝が折れて、池に落ちていた 落ちた枝の向こうでは トモエガモのペアがのんびりと泳いだりしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カモメの仲間が集まる街なかの場所

川べりの手すりに並ぶユリカモメ 水浴びをするセグロカモメたち 水浴びを終えると近くのビルの上に みんなで集まって休憩 毎年のようにユリカモメの大群が集まる橋は工事中でも …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシドリの群れ

水辺の木陰で休むオシドリたち オスたちが集まって泳いだり メスも加わって泳いだり 隊列を組んで向こう岸へ移動したり 群れで飛び回って 縦に広がったり …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井の頭池のかいぼり

かいぼりで水深の浅くなった井の頭池、 生きものたちもいつもとちょっと違う姿を見せてくれている 以前はボートが橋に近づくのを防いでいた水面すれすれの柵も (撮影:2012年12月) 支柱が現れるくらい水かさが減っていて その手前では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コスズガモ、ふくれっ面?

キンクロハジロの群れにまじって、コスズガモが1羽いるのを見つけた 昨シーズンに続いて、今シーズンも会うことが出来た(同一個体かは確証できないが) でもすぐに居眠りの体勢に入ってしまった 再び顔を上げたときは不機嫌そうで、 ふくれっ面をしていた
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

普通のオナガガモが見せるフツーじゃない行動

水面採食性のカモであるオナガガモがクチバシを水につけて 餌を食べていても普通の光景だが ごく普通に水面の餌を食べているのかと思ったら クチバシを絶対水につけずにブルブル震わせながら泳ぐ個体がいたりする 中には、水面採餌をしているフリをして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドングリを食べるカルガモ

ドングリを食べるカルガモ この場所では見慣れた光景だったもので、ごく当たり前だと思っていたのだが、 カルガモがドングリを食べるのを見たことがないという方が意外といらっしゃって 驚いたこともあった。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルガモの潜水

カルガモも、水に浮かんでいるだけかと思っていると、時には潜水をする この日は集団で何度も潜水を繰り返し、潜水できることを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工事にもめげず橋に集まるユリカモメ

昨冬は1700羽のユリカモメが集結が見られた街なかの橋、 今年は塗装工事のため橋梁の半分が囲いで覆われている さすがに今年はユリカモメはやって来ないのではと思っていたら、 今年も飛来して、囲いのない橋梁に止まっていた この橋、ユリカモメを惹きつける何か魅力がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

屋根を占拠したユリカモメ

屋根を占拠したユリカモメ よ~く見ると カラーリングをつけた個体がまじっていたりする 昨冬は、50羽のユリカモメのカラーリングを確認することが出来た。 今冬は再会出来るかな
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユリカモメがやって来た

10月もそろそろ終わる頃、街なかの池にユリカモメがやってきた (左はコサギ) でもまだ1羽しかいない 近所の川には50羽以上やって来ているというのに ウミネコもそんな感じだったけど、 ユリカモメも川と池を使い分けてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more