テーマ:珍景

偽ネズミ、本物ネズミ

明けましておめでとうございます。 新年最初のブログを飾る写真は、やはり 干支にちなんでネズミ・・・っぽいもので・・・(汗;) どうです? ネズミの横顔に見えてくれます?  ・・・(大汗;) でもって、全体像は・・・ ウナギネズミ・・・(寒;) …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ネコノコシカケ (笑)

[おことわり] 万一、真面目な話題を期待した人がいたらゴメンナサイ!(汗;) ・・・って、前々回のブログと同じ断り書き(大汗;) 切り株に、ネコノコシカケ!!・・・ (寒;) …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

珍鳥:クキツツキ?!(嘘です)

[おことわり] 万一、真面目な話題を期待した人がいたらゴメンナサイ!(汗;) 珍鳥、クキツツキ! 長い首、足指、尾、 そして冬場のシジュウカラ顔負けの、 一度つついたら"絶対に茎から離れない"クチバシ! 細身の背中には・・・…
トラックバック:2
コメント:18

続きを読むread more

これは「?」 ─ 雲の造形

謎だ・・・ 今年も、いろいろな「?」に出会うことができた そして、皆さまのおかげで、「?」を「!」にすることができた 来年も、たくさんの「?」や「!」に会えるかな・・・
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

どうした? スズメたち!

スズメたち、みんなでベンチに並んで いったいどうしたの?! どうやら、毎日ここでお弁当を広げる人を待っていたようだった・・・ おいおい!  その人は、まだベンチに腰を下ろしてもいないぞ!! …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

空に足あと ─ 雲の造形

誰だっ!! 空に足あとをつけたのは!? ゴジラの喫煙 (笑) 雲って不思議だ。 でも、以前見た雲のほうが、うわてだった気が・・・ ライオンに追われるウサギ (笑) 笑う…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

秋晴れに日向ぼっこ、池のカメ

秋晴れに日向ぼっこのミシシッピアカミミガメ オセロをやらせたら最強かも・・・ こちらはスッポン 甲羅が柔らかそうだ・・・ 胃袋におさまり、血肉となってくれたスッポンに感謝・・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ネコ、夜の畑で一人戯る

夜の畑でネコが一匹、"お戯れ"になっていた。 「戯れる」という字に「虚しい」という字が隠れていた・・・ 詳細は  本館:MatsumaRoom  http://www5e.biglobe.ne.jp/~madtzmal/  MENU…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シマヘビ、登るに登れず

(【注意】お笑いシーンですが、ヘビの嫌いな方は控えられたほうがよろしいかもしれません。) 先日のこと、若いシマヘビが、コンクリート壁を登ろうとしていた。 ちょっとじゃまだな ・・・と思ったら あれれ? おりてきてしまった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

路上にドングリ

燃えるゴミの日、住宅街のゴミ置き場の前の路上で、 ビニール袋が破れて中から茶色いものが散らばっていた。 散らばっていたのは、ドングリだった。 熟しきった色をしているので、去年のものだろうか。 なかには、外皮が潰されて中身がなくなっているものも。 誰が散らかしたのだろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カメ、ビニール袋を水中に引っぱり込む

子供がカメに手渡しでエサを与えていた。 「もっとくれぇ」とせがむカメ。 エサに向かって首をのばすクサガメ。 エサがなくなってきたので、子供はエサの 入っていたビニール袋をカメに差し出す。 ビニール袋に向かって首をのばすカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

甲羅が六角形のカメ

見ていて違和感のあるミシシッピアカミミガメ。 甲羅が六角形だった。 昨秋、そして今年の早春に出逢ったことを報告したことがあったが ようやく再会することが出来た。 遺伝的なものか、外的要因によるものかはわからないが おいお…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ミンミンゼミが2匹、地面で・・・

朝の公園。 ミンミンゼミが2匹、地面に落ちていた。 近づいてみると・・・ オスとメスが交尾中。 微動だにしない。 あまりに動かないので、 生きているのか心配になり、手にとって持ち上げてみた。 オスが「ギーギー」鳴いて、交接したまま飛んだ。 と思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スケバハゴロモの幼虫と成虫

スケバハゴロモの幼虫が2匹。   「そこをどきな」   「そっちこそ」 なんて言いあっているかどうかはわからない・・・ こちらでは、幼虫と成虫のご対面   「あなたいったい誰?」   「大人になった姿だよ」 なんて言いあっているかどうかはわからない・・…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

ろくろ首になったスッポン

ろくろ首になったスッポン お目当てはウインナーソーセージだった。 着水に失敗してひっくり返ったりしていた。 スッポンの甲羅って、裏側は白かったんだ・・・ 撮影:2006年7月 …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ウチワヤンマのお気に入りの場所

ウチワヤンマって お気に入りの場所があるのだろうか? その1 (撮影:2005年6月) ここがお気に入りの様子 カメにもエサを与えないで下さい ・・・・・・ その2 (撮影:2006年6月) …
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

カメの背中にイトトンボ

クサガメの背中にクロイトトンボ 撮影:2006年6月 そういえば去年は、 ミシシッピアカミミガメの頭部に コシアキトンボが産卵していたっけ・・・ 撮影:2005年6月  [ご参考]   本館(MatsumaRoom)   http://www5e.b…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ブルーギルだらけ

ブルーギルだらけ 撮影:2006年6月 撮影:2006年6月 アカミミガメも包囲された 撮影:2006年6月 どちらも外来移入種だった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野外で見かけた古代魚ガーパイク

最近、古代魚ガーパイクの仲間、 アリゲーターガーが山口県で見つかったらしい。 日本にいるわけないから誰かが放したものだろう。 以前、私も見かけたことがあったっけ・・・ 昨年の初め、 カモたちが集まる冬の池に奇妙な魚の死体。 撮影:2005年1月 ボラかニシンのよう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

花笠を背負った虫

最近見かける、葉っぱの上に咲く白い花。 いや、羽毛の束? 触ろうとすると、はじけるようにピョンと跳ねる。 よく見ると、花でも羽毛でもなくて「虫」。 虫が花笠を背負っていた。 ベッコウハゴロモかアミガサハゴロモの幼虫だった。 花笠の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

コウガイビル

【お断り】 長くてにゅるにゅるしたものが嫌いな方は ご覧にならない方がよいかもしれません。 見てから後悔しても遅いのであらかじめご承知おきください。 だったら公開するなと言われそうですが (あっ、過去にヘビも公開してしまっていた・・・) 庭いじりをしていたら 細長いヒモのようなものがゆっくり動いていた。 …
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

迷惑なクロスジギンヤンマ、哀れなクロイトトンボ

クロイトトンボがペアで産卵中のところに、 クロスジギンヤンマのメスが飛来して クロイトトンボをなぎ倒してしまった。 クロスジギンヤンマは 何食わぬ顔で産卵 クロスジギンヤンマが飛び去っても クロイトトンボは起きあがることが出来なかった・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドバトも波紋漁法?(笑)

ドバトが池端のロープに止まって クチバシを水につけていた。 去年、同じ場所でコサギが波紋漁法をしているのを目撃したが、 姿勢は全く同じ。 ただし獲物を捕らえているかは怪しかった。 単に水を飲んでいるだけ? それにしては、人目を気にしながら移動しつつも 何度も同じ動作を繰り返していた。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ナマズ

夕方、パンくずに集まるカメの周囲を ヒゲのはえた魚が泳ぎまわっていた。 ナマズだった。 いるところには   いるものだ・・・ …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

跳ねる綿毛がアジサイの茎に・・・

花のピークを過ぎたアジサイ。 茎が真っ白い綿毛でびっしりと覆われていた。 綿毛はまばらなところあり、密なところあり、 よく見ると足がニョキニョキ・・・ 触ろうとしたら、もぞもぞ動いて ぴーんっ、と跳ねた。 思い出した!! これって、アオ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

突き刺さったアカミミガメ

池のある公園の小径を ミシシッピアカミミガメが歩いていた。 やがて柵を越えて   池に降りようとした。 「バッシャーーーン!!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more