テーマ:風景

アオコ (青粉)

今年の夏の街なかの池はアオコ(青粉)が発生 墨流し! ウルトラQ (古すぎて通じないか・・・) アオコの中に出来た道 どうやって出来るのかと思ったら アカミミガメや …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナガメ

街なかの池でミシシッピアカミミガメやクサガメが集まっている中に ハナガメがいた 甲羅や頭部の模様は他のカメとかなり違う スッポンまで加わって(写真上部) 街なかの池はいろいろなカメを見かけるなぁ
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都心に生える果樹

都心を歩きながら街路樹をよく見ると ビワの実 こちらでは 栗の花や 花が咲き終わったばかりの柿 近くにはこんなトイレまであったりして 「街を見て果樹を見ず」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2月の大雪の傷跡とトモエガモ

2月の大雪は、街なかの樹木にも傷跡を残していた 大きな枝が折れて、池に落ちていた 落ちた枝の向こうでは トモエガモのペアがのんびりと泳いだりしていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

井の頭池のかいぼり

かいぼりで水深の浅くなった井の頭池、 生きものたちもいつもとちょっと違う姿を見せてくれている 以前はボートが橋に近づくのを防いでいた水面すれすれの柵も (撮影:2012年12月) 支柱が現れるくらい水かさが減っていて その手前では …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小金中野牧の野馬

江戸時代、幕府は軍馬を確保するために、小金牧(こがねまき)という直営の放牧場を、現在の千葉県北西部に設けていたそうです。 小金牧は五つに分かれ、そのうちの一つ、中野牧の野馬の姿をかたどった彫像が千葉県鎌ヶ谷市にあります。 当時の放牧場の景色は今では想像もつかないです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都心のヘビ

2013年巳年にちなんだ話題。今は冬眠中ですが、東京都心にもヘビが暮らしている場所があります。 これまで撮り貯めた、すべて異なる場所での撮影。 ヘビが暮らせる場所すらなくなっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

カワウが群れ飛ぶ朝

早朝、カワウの群れが次々とやって来ては、川上に向かって飛んでいく 東京スカイツリーと富士山が重なるところをよく見ると はるか向こうの川でも カワウの群れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水に落ちたゴイサギ

あいかわらずペンギンの餌を狙っているゴイサギ うっかり足を滑らせて、水に落ちてしまった 岸に上がろうとするが 足が滑ってジタバタ ようやく岸に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二重虹

夕方の東の空に、二重虹が出ていた 5分も経たないうちに消えた 彩雲を見たときは、特に良いことはなかったが、 今度は何か良いことがあるだろうか (あまり期待しないでおこう・・・)
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ペンギンになりすましたゴイサギ

暑い日の動物園、ケープペンギンのコーナーで ペンギンになりすまして避暑中のゴイサギ 暑いし、水底に餌の魚もないので、 ペンギンが通っても"この前みたいに"追いかけることもない 時々あくびをするだけだった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蛇の上で日向ぼっこをする亀

ヘビがいると思ってよく見ると、ヘビの上にカメが乗っかって一緒に日向ぼっこ ヘビが動き出した カメがずり下がってきた 少しずつ、ずり落ちていき 水に落ちた! また岸に上がろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

印旛沼の竜神伝説、ゆかりの地を訪ねてみました

その昔、印旛沼(千葉県)周辺で干ばつのために人々が苦しんでいるときに、小竜神が現れ、禁を犯して雨を降らせ人々を救ったが、大竜神の怒りに触れて、身を頭、腹、尾の三つに切り裂かれ地上に落下してきたという。 竜神伝説をモチーフにつくられた竜腹寺橋 虹色の玉を手に持ち、頭をもた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルガモは船の掃除屋さん

カルガモが泳いでいるのは 屋形船がたくさんとまっているところ 船に近づいて何をしているのかと思ったら 船に着いた藻を食べていました みんなでムシャムシャ …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

夕空に「裏後光」

夕方の東の空に「裏後光」(反薄明光線) 青い空の帯が、東から頭上をずっと伸びていて なんだか不思議(ちょっと不安)な気持ちになりましたが、 太陽の周囲に見られる「光芒」が、正反対の方向に収束してできる現象なのですね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コチドリと東京スカイツリー

東京スカイツリーが間近に見える所にコチドリがやって来た コチドリはどこ? ここです (ちっちゃい・・・) 黄色いアイリングがチャーミングですね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳥の心

まっすぐに 前を向いて 惑いを鵜呑みにせず 今を、そして未来を見つめ みんなでいることを感じ そしてみんなの心なごむ時が 一日でも早くおと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京スカイツリーと富士山と鳥

富士山よりも高い東京スカイツリー (ウソ)(笑) せっかくなので(笑)、スカイツリー単独の写真もどうぞ 近づきすぎて第一展望台までしか写らない (高くのびてもわからない(汗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オナガガモがやってきた

街なかの池でオナガガモを見かけました 猛暑が続いている中 お早いお着きで・・・ 蓮の花も咲き誇って まだまだ暑いですが それでも渡りの秋が 確実にやって来ているのですね
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミヤコドリとスカイツリー

ミヤコドリとスカイツリー!! こんな取り合わせも乙なもの(笑) 東京スカイツリーは、現在428m 完成して634mになったら再挑戦したいですね! 並んで食事中のミヤコドリのまわりには こじ開けられた貝殻がいっぱい!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カイツブリの子、ダッシュ!

カイツブリの子、ダッシュ! ボートレースに出たら 優勝間違いなし!(笑) でもまだまだ 親鳥に餌をもらったりする それでも3週間前 巣上にいた頃の …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more