ツマグロヒョウモン、ミドリヒョウモン、ついでにオオウラギンスジヒョウモン、ウラギンヒョウモン





画像


ナミアゲハが花の蜜を吸っているところへ





画像


ツマグロヒョウモンのオスが接近して





画像






画像


とうとうアゲハは吸蜜を諦めて飛び立った





画像


こちらではツマグロヒョウモンのメスが吸蜜しているところにオスが接近





画像






画像


何度もオスが迫るが、何事もないかのように蜜を吸い続けるメス





画像


たくさんのオスたちが1匹のメスにアプローチしている





画像






画像






画像


よく見ると





画像


ツマグロヒョウモンたちの中に
ミドリヒョウモンのオスも混じっていた





画像







ヒョウモンチョウの仲間にはいろいろな種類がいて
翅(はね)の模様の違いで識別する





画像


ツマグロヒョウモンのメス、表側





画像


裏側





画像


ツマグロヒョウモンのオス、表側





画像


裏側





画像


ミドリヒョウモン、表側





画像


裏側





画像


こちらは別の場所で撮影したオオウラギンスジヒョウモン、表側





画像


裏側





画像


同じ場所にいた ウラギンヒョウモン、表側





画像


裏側




確かに翅の模様に違いがあることがわかるけど
同じ場所に複数の種類がいたりするので、
野外でヒョウモンチョウの仲間を識別するのはちょっと面倒ですね




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック