街なかの池で足環をつけた鳥を追う




今冬も、足環をつけた冬鳥たちが、街なかの池にやってきた


画像


ユリカモメ

青色に白字のカラーリングに「T2」

金属リングには「8A33051」の足環番号






画像


ユリカモメ

こちらは金属リングのみの装着

末尾の「00」しか見せてくれなかった・・・






画像


オナガガモ

よく見ると水の中で足環をつけているのがわかる





画像


「10A8」





画像


「10A881」





画像


「10A8813」

もうあと一文字で、足環番号の全部がわかるのだが

ここまでだった・・・







画像


こちらは、3月末に撮影したウミネコ

足環情報から装着時の情報を問い合わせたところ

今年の震災で被害を受けた東北の繁殖地のひとつで

8年9カ月前にヒナの時に足環を装着された個体でした


被害を受けた繁殖地でも、ウミネコたちは今年も繁殖をして巣立っていったとの

情報もいただいています。


日本では各地で普通に見られるウミネコですが、

実は東アジアに生息が限局される種なんです


ウミネコたちのがんばる姿を見て

被災地の一日も早い復興を願ってやみません





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック