MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さなハッチョウトンボ、大きなオオキバナカタバミ

<<   作成日時 : 2014/08/17 17:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2




画像


湿原で見つけた小さなハッチョウトンボ(オス)



といっても、写真では大きさがわからないので





画像


10円玉と一緒に写してみました

これで小ささがわかるかな






画像


4月に市街地で見つけたオオキバナカタバミの花



といっても、写真では大きさがわからないので





画像


10円玉と一緒に写してみました

これで大きさがわかるかな




この場合、ハッチョウトンボが小さいのか、

それともオオキバナカタバミの花が大きいのか・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
先日、ハッチョウトンボの標本を博物館で見ました。
こんなに小さいのかとびっくり!実際に見つけたら狂喜乱舞しそうでーす。
どのあたりに生息しているの、一度も見たことがありません。
のんびり猫
2014/08/23 15:30
のんびり猫さま、生息地はかなり限られているようです(分布そのものは、国内では本州から九州までひろいのですが)。撮影した湿原でも全体にいるわけでなく、特定の条件の揃った場所が好きなようでした(特定の条件って何? って聞かれそうですがご容赦のほどを(汗;))
matsumaru
2014/08/24 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
小さなハッチョウトンボ、大きなオオキバナカタバミ MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる