MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろな亀が見られる春 ― カミツキガメまで見てしまった

<<   作成日時 : 2014/05/03 20:54   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0



春も本番、いろいろな亀が街なかのあちこちの池で見られるようになった



画像


ミシシッピアカミミガメ

ミドリガメの大人になった姿が、
今や街なかでは一番ポピュラーになった





画像


日向ぼっこ中のミシシッピアカミミガメでは

甲羅の脱皮をよく見かける





画像


オスのミシシッピアカミミガメ(小さいほう)が
メスの顔の前で前足をブルブル震わせて求愛中

なかなか受け入れてくれないようだ





画像


甲羅が一皮むけたミシシッピアカミミガメの背中にいるのは
メラニズム(黒化・暗色化)が生じて、頭部の模様が消えたクサガメ





画像


こちらの黒い亀は





画像


ミシシッピアカミミガメの
メラニズム(黒化・暗色化)を起こした個体のようだ

「赤耳」ではなくなっているが、その痕跡が残っている





画像


ミシシッピアカミミガメの老成個体では
黄褐色っぽくなっていて、イシガメと間違われることもあったりするようだ





画像


どちらもミシシッピアカミミガメ





画像


右はクサガメ
左はキバラガメ


キバラガメとミシシッピアカミミガメはアカミミガメ属(スライダーガメ属)の
種としてのアカミミガメの"亜種"の関係にあり、
種としての アカミミガメの「基亜種」は キバラガメのほう (複雑)





画像


ミシシッピアカミミガメに似て非なる模様の亀は





画像


コンキンナリバークーターだった





画像


フロリダアカハラガメもいた





画像


スッポンが日向ぼっこ中





画像


まばたきしたりして、キモかわいかったりして





画像


スッポンよりも大型の亀が現れた





画像


カミツキガメだった

特定外来生物に指定されており
この場所を管理されているところに連絡




街なかの池にはいろいろな外来種の亀がいることは知っていたが、
さすがにカミツキガメまで見るとは思わなかった(汗;)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろいろな亀が見られる春 ― カミツキガメまで見てしまった MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる