MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS 柿の実を食べにやって来る鳥たち (2)

<<   作成日時 : 2009/01/18 11:03   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 6



前回のブログ、いろいろな鳥たちが柿の実を食べにやって来て、
時には揺らされた柿の実が地面に落ちてくることもあった



画像







画像


折りしも、オナガガモたちが水から上がって






画像







画像


一羽が、落ちた柿の実をつつき始めた






画像







画像







画像







画像


柿の実を奪われた






画像







画像


また奪われた






画像







画像


争奪戦の最後は





画像


オスのオナガガモの胃袋に収まった






画像


そうそう、

オナガガモたちは柿の実だけでなく、柿の種もついばんでいた

(種そのものを食べていたのか、種の周りについている果肉を
しゃぶっていただけなのかは、よく見せてもらえなかったが)





オナガガモも柿の実が好きだったのか・・・

前回のブログで予告したとおりの、ごくフツーの鳥 (汗;))


柿の実がなっているときは、

上ばかりでなく下も見ないと(笑)

桜花の季節のスズメとドバトを思い出した・・・



 [ご参考]
  柿の実を食べにやって来る鳥たち (1) (2009/01/17)
  http://matsumalog.at.webry.info/200901/article_6.html

  スズメがサクラの花をちぎり、ドバトがちぎられた花を食べる (2008/04/04)
  http://matsumalog.at.webry.info/200804/article_4.html



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
身近にいる鳥の生態がよく分かり、見ていても楽しいです。
冬枯れの中、熟した柿の実を付けた木を見ることがたまにありますが、こんなふうに循環しているのですね。
鳥達は素直に感情を表し行動しますよね…おもしろく捉えるのが上手!
yurika
2009/01/18 11:39
落ちる柿の数に比べて、種が少ないと思っていたら、そういうことだったんですね。これがホントの種赤し……なんちゃって(^_^;)
植物性で、栄養価が高いですから、恰好の餌になるんですね。
メンバラ
2009/01/18 16:31
yurikaさま、MatsumaLogは、"生態"などという格調高いものではなく、世俗的な生きものの"実態"を暴いているだけに過ぎません(笑)
さるかに合戦よりはずっと平和な鳥と柿との関係でした(笑)
matsumaru
2009/01/18 17:44
メンバラさま、前回のブログのコメント:しゃがんでいたのは"柿の種"を撮影していたのでした(笑)
種は消化できるのかなぁ・・それが悩みの種ですが(笑)、オナガガモが排泄した所に、柿の木が生えてきたりして(笑)
matsumaru
2009/01/18 17:49
鳥は普通でしたが、この鳥が来るとは驚きました。
やっぱりただでは済まないmatsumaruさんだなあと感心しきりです!
あぶ
2009/01/18 22:56
あぶさま、こんなシーンばかり載せて、このままではオナガガモたちにはただでは済まされそうにないカモと、戦々恐々の日々を送るmatsumaruです(汗;)(笑)
matsumaru
2009/01/19 20:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
柿の実を食べにやって来る鳥たち (2) MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる