MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒドリガモ、どこまでも追いかけっこ

<<   作成日時 : 2008/11/07 21:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



「ピッ、 ピッ、 ・・・」と短い声で鳴く1羽のヒドリガモのメス
そのあとをどこまでも追い続けるもう1羽のオス・・・




画像







画像







画像







画像







画像


11月5日のブログに登場したアメリカヒドリ×ヒドリガモの交雑個体の

そばを通り過ぎる






画像







画像







画像







画像




聞き慣れた「ピューピュー」 という笛のような声や

「ブォッフォッフォ」 と怒っているような低い声とは違う


 「どこまでついて来られるかな?」 


と、試していたのかもしれない(笑)


ヒドリガモ、日本に到着して早々、いろいろ見せてくれるものだ




ありゃ!

このペアの撮影だけで、

デジカメのメモリーをかなり消費してしまった・・・(大汗;)



[お断り]
  当初の内容をオスメスの追っかけと記載していましたが
  Shin'sさまより2羽ともオスとのご指摘があり、
  タイトルおよび本文の記述を修正しました。
  (Shin'sさま、ご指摘有り難うございました。)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めてお邪魔します。
気になったので、コメントさせて頂きます。
この2羽はどちらもオスと思われます。嘴の特徴、雨覆の白線が根拠です。
以前「ガビチョウみたいな・・・」で指摘を受けたことで雌雄の判断に迷い
が出たのではないですか?
頭部の部分白化はメス特有の現象と感じています。
Shin's
2008/11/15 19:48
Shin'sさま、ご指摘有り難うございました!
ご指摘に従い、タイトル・本文を修正させていただきました。
>雌雄の判断に迷い出たのではないですか?
迷う以前に、行動が"おっかけ"だったので勝手な思いこみ(大汗;)
そうすると、この2羽の関係は・・・"ただならぬ関係"?(笑)
先頭の1羽の"ただならぬ"鳴き声がこの行動のキーワードなのでしょうか?
ますます地味なカモにも目を向けなければ・・・
matsumaru
2008/11/21 06:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒドリガモ、どこまでも追いかけっこ MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる