MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS ムモントックリバチの巣

<<   作成日時 : 2008/09/16 04:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4



前回のブログで、セグロアシナガバチの巣を撤去し終えて道具とカメラを片づけていると、
足もとをアシナガバチよりも小さなハチが飛び回っている


ムモントックリバチが巣に戻ってきたところだった





画像







画像







画像







画像







ムモントックリバチが巣を作っていた場所は・・・






画像


牛乳パックを入れる

ケースのフタだった (汗;)




[ご参考]

  セグロアシナガバチの巣 (2008/09/15)
  http://matsumalog.at.webry.info/200809/article_6.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ムモントックリバチの巣、珍しい形をしていますが、これから大きくなるのですか?
たった一匹の蜂は、女王蜂なのかしら?…働き蜂をこれから増やすのでしょうか?
蜂もいろいろですね!
yurika
2008/09/17 17:13
yurikaさま、
>蜂もいろいろ・・・まさにその通りですね!
アシナガバチやミツバチのように集団生活するものと、このハチのように単独生活するもの、巣もこのように小さなままのもの、大きな巣を作るもの、穴を掘って巣にするものなど様々。
昆虫の世界は奥が深くて、一度漬かるとなかなか脱けられない・・昆虫だったら脱皮できるのですが・・(寒;)(笑)
matsumaru
2008/09/18 05:16
蜂の巣、いやいや蜂に好かれていらっしゃるようで・・・。
今年は蜂の巣が特に多いような気がします。
私の職場では蜂刺され災害が多発しています。
先日はスズメバチの巣も撤去しました。今年は低い位置に巣を作る傾向があったのですが、ヘルメット大のスズメバチの巣は樹上約10m上空でした。撤去はもちろん大変手間取りました・・・。
あぶ
2008/09/18 21:44
あぶさま、蜂との鉢合わせが続いていまして・・(寒;)(笑)
スズメバチの巣の撤去、本当にお疲れさまです。スズメバチには、私は首の後ろを噛み付かれただけですんでいますが(刺されなかった、ホッ)、知人は腕を刺されて長い間腫れ続けたことがありました。くれぐれもお気をつけください!!
matsumaru
2008/09/19 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
ムモントックリバチの巣 MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる