MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS アイガモ(?)の親子 − その2

<<   作成日時 : 2008/05/08 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2



前回のブログの翌朝、水上散歩(いや、水上遊泳)から帰ってきたアイガモ(?)の親子




画像








画像


水際の休憩所、キバラガメアカハラガメの先客がいたが

ヒナたちはおかまいなしでドカドカ(笑)







画像


カメとなかよく休憩(笑)







と、その時!


突如流れてくるスターウォーズ、帝国のマーチ・・・

(ウソです(笑))








画像


親ガモ、ヒナをほったらかして、陸を駆け上がる!!







やって来たのは・・・







画像


毎度おなじみの"お騒がせ青首トリオ"!!







画像


親ガモを追って、上陸作戦を展開!







画像


親ガモ、たまらず池の中央へ飛んで待避

(飛翔能力はある)







画像


"お騒がせ青首トリオ"、

ヒナたちに一瞥を送って







画像


水上から親ガモを追跡







画像


不安そうなヒナたち・・・

何を考えているんだかわからないカメ(笑)







画像


"青首トリオ"が「食い気」に走ったおかげで(笑)

何ごともなく帰途につく親ガモ







画像


「ただいま」







画像


ホッとひと安心の親ガモたち

何を考えているんだかわからないカメ(笑)






やがて・・・






画像


親ガモは、陸に上がって居眠りを始めた

どっと疲れが出たのかな?(笑)







画像


写真中央

親ガモの姿を確かめるように首を伸ばすヒナと

何を考えているんだかわからないカメ(笑)







画像


ヒナたちも陸に上がって







画像


足早に歩き始めた







画像








画像


陸上でお食事







画像


ドングリの取り合い

でもドングリは中が空っぽ(笑)







画像


お腹いっぱいになったかな?!







画像


次はまた、水上散歩(遊泳)


あっ、一番左のヒナが突然跳ね上がった!!

(餌と間違えたコイに、足をつつかれたのかな?)






目を離せないシーン連続のアイガモ(?)の親子


"お騒がせ青首トリオ"は何故親ガモたちを追いかけていたのかな?

以前見たシーンから察するに、メスをねらっていたのかもしれない



そういえば、お騒がせ青首トリオをよく見ると

以前は、胸が褐色にならず、首の白いラインのない個体は1羽だったのに


画像

(撮影:2007年3月)




今は2羽になっている!


画像

(撮影:2008年5月)




模様が変わったりするのかな?

それとも、"メンバー交代"があったのかな?

身を固めると脱退してたりして(親子づれの父ガモは元メンバーだったり・・・)(笑)




ここに登場した3羽のヒナたち、実は少し前までは7羽いたという

それが日を追うごとに数が減って・・・


毎日のようにここを訪れる方々の話では、実際に目撃したわけではないが、

ヘビやカラスに食べられたり、カメに水中に引っ張り込まれたのではないかと諸説をあげていた



人々の前で楽しそうなシーンを見せてくれる親子ガモだが、

実際には厳しい試練を乗り越えてこその姿なのだ・・・





[ご参考]

  アイガモ(?)の親子 − その1 (2008/05/07)
  http://matsumalog.at.webry.info/200805/article_7.html

  カモとカメ、それぞれの事情・・・ (2007/04/09)
  http://matsumalog.at.webry.info/200704/article_9.html

  お騒がせ青首トリオ、またお騒がせ・・・ (2007/08/12)
  http://matsumalog.at.webry.info/200708/article_12.html

  人なつっこいマガモ・・・? (2007/03/05)
  http://matsumalog.at.webry.info/200703/article_5.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
お騒がせ青首トリオはクインテッドに増員(笑)
毎度お騒がせの青首トリオは・・・ ...続きを見る
MatsumaLog
2008/05/22 00:56
元気な子ガモたちの陰で、親ガモ(?)の見せる姿は・・・
2羽に減ってしまったアイガモ (以前つけていた"?"マークははずしてしまおう(笑)) の子どもたち、 その後は順調にすくすくと育って、親鳥たちからは離れて泳ぎ回っている! ...続きを見る
MatsumaLog
2008/05/28 01:07
すくすく育っています ― アイガモの子どもたち
ずいぶん大きくなったなぁ!! ...続きを見る
MatsumaLog
2008/06/12 01:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
雛は、どんどん減っちゃうんですよね〜。
カラスの餌を作ってやってる、みたいな感じがしてしまいます。(>_<)
fujio
2008/05/08 23:31
fujioさま、タカやフクロウだと何となく納得してしまうのに、カラスだとどうしても悪者に・・(笑;)

誤解を招く表現かもしれませんが、合鴨農法か鴨料理のためかはわかりませんが、アイガモは人工的に交配されて生み出された時点で、最終的にヒトの胃袋に収まる宿命を負っていた・・・何らかの理由で市街地の池で放置された・・・カラスがヒナを補食・・・
なんだかアイガモ(マガモ)もカラスも、ヒトの都合に翻弄されているみたいで、気の毒と言うしかないような気が・・(苦笑;)
matsumaru
2008/05/09 02:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
アイガモ(?)の親子 − その2 MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる