MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイサギとコサギ、やっぱりデキてる?

<<   作成日時 : 2007/09/10 00:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20



昨年来、幾度となくブログ記事にしたダイサギとコサギ、
やっぱりデキてるんじゃぁ・・・(熱;)




画像








画像








画像








画像








画像








画像








画像








画像





だんだん、この光景が当たり前に感じてきたのは、私の感覚が麻痺してきたから?

皆さまの所でも、こういうコンビ(ペア)はけっこういるのでしょうか?




[ご参考]

  ダイサギとコサギ、一緒に魚とり (2006/10/10)
  http://matsumalog.at.webry.info/200610/article_10.html

  ダイサギとコサギ、友情(愛情?)、そして別れ・・・ (2006/10/11)
  http://matsumalog.at.webry.info/200610/article_11.html

  釣り人に"おねだり"していたダイサギとコサギ (2006/12/20 )
  http://matsumalog.at.webry.info/200612/article_21.html

  ダイサギ&コサギ、手のひらの魚を・・・(1) (2007/02/06 )
  http://matsumalog.at.webry.info/200702/article_8.html

  ダイサギのおねだりは、コサギにつられて? (2007/07/13)
  http://matsumalog.at.webry.info/200707/article_13.html




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
やっと好きな話題が回って来ました(笑)。
いいですねェ。ほのぼのとします。
ずっと見ていても飽きが来ません。
すっかり友達同士ですね。
庭花
2007/09/10 04:57
遠くの親戚より近くの他人とは鳥の世界でも言えるのでしょうか。助け合っているんでしょうね。
マイ野鳥図鑑
2007/09/10 20:44
現代は何でもありの時代ですからねえ。
コサギとダイサギのベイビーがチュウサギだったりして(笑)
通信使
2007/09/10 21:25
こちらもシラサギ同士はは、よく一緒に居ますよ!
ちょっと毛色の違うアマサギは、少し離れてました。
「あの人間は、餌くれるよ!」と、話をしてるか定かではありませんが・・・
POPO
2007/09/10 21:38
私のところの河原にも、居ましたよ。
何故か、何時も一緒でした。
親子と間違えちゃう位。
fujio
2007/09/10 22:32
夫婦のように見えてきました。
私が見るサギは大抵群れてません。この二人が群れる理由、知りたいなあ・・・。
あぶ
2007/09/10 22:34
ダイもコも沢山群れている中で、特に決まった相手と行動を共にしていると、いろいろ想像させられますね。
でもなんとなく、ほのぼのとした雰囲気が漂っているようです。
akane-man
2007/09/10 23:17
庭花さま、あっ、お待たせしてしまってどーもすいません(汗;)
この姿を見ると危ないんです。いつの間にか時間が経ってしまって(大汗;)
matsumaru
2007/09/11 00:58
マイ野鳥図鑑さま、なるほど!遠くの親戚より近くの他人・・・
満員電車でケータイしたり新聞・本を読むときは、隣の人にも配慮が必要ですね(汗;)
matsumaru
2007/09/11 01:02
通信使さま、何でもありでもそれがすべて許されるかは・・(汗;)
バンとオオバンだったら、チュウバンなんてのは見たことないですね(大汗;)
matsumaru
2007/09/11 01:05
POPOさま、この際仲良くするのは良しとしても、人におねだりの密談はちょっと・・(汗;)
matsumaru
2007/09/11 01:07
fujioさま、本当の親子だったりして・・・ありえないか(汗;)
matsumaru
2007/09/11 01:07
あぶさま、夫婦茶碗に魚やエビを入れて置いておこうなんて、考えるのもいけないですね・・(汗;)
そろそろ二人(羽)に真相を告白してもらわないと・・・
matsumaru
2007/09/11 01:11
akane-manさま、ほのぼのにだまされてはいけません(笑)
matsumaru
2007/09/11 01:12
ダイサギとコサギからチュウサギが生まれるんですよ(嘘
TAKE
2007/09/11 01:19
TAKEさま、親の羽色がどっちも白い"から白鷺"(カラシラサギ)かもしれません・・(超苦;)
matsumaru
2007/09/11 06:04
仲がよいですねー。ダイサギの首はこうして見ると、長いですね。
子供はチュウサギが生まれたりして・・・「すると既存のチューサギは・・」
薩摩節
2007/09/11 08:35
面白いコメントが並びましたね〜。
「大」は「小」を兼ねるのかもしれませんね。
メンバラ
2007/09/11 09:10
薩摩節さま、ダイサギの首の長さ、2枚目の写真でコサギを"またいで"採餌したら凄かったのですが、さすがにそこまでは・・・(笑)
みなさん、どうしてもチュウサギに持っていきたいのですね(笑) ちょっと前にマルガモを話題にした後だったのも影響?(汗;)
matsumaru
2007/09/12 03:16
メンバラさま、今度は大中小に並んでもらうしかなさそうですね・・(汗;)(笑)
matsumaru
2007/09/12 03:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイサギとコサギ、やっぱりデキてる? MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる