MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS ゴミグモ、危機一髪!!

<<   作成日時 : 2007/08/08 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16



ゴミに身を隠すゴミグモ・・・




画像








画像


じっとして動かない







そのとき突如、現れたのは!







画像


クモの狩人、ベッコウバチ!!







画像



獲物を探していたようだったが、

そのまま姿を消した・・・





さながら "エイリアン VS プレデター" ってところ(笑)


その後はどうなったかって?

続きは映画館でどうぞ・・・(ウソ)(笑)


えっ、本当に "エイリアン VS プレデター"の続編って、制作中なの?!(大汗;)




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい!すごい!!
やっぱり敵がいるのですね。
ウチのミドリ嬢も・・・・・
のんびり猫
2007/08/08 08:24
砂浜の「袋イソメ・袋ゴカイ」みたいですね。
ヤッピー? 蓑虫のようでも・・・
薩摩節
2007/08/08 10:06
クモを狩るベッコウバチの種類よりも、芋虫を狩るジガバチの方が意外と好きです。
elfin
2007/08/08 12:15
「お〜、お〜!」という声しか出ません。
自然界は緊張の連続ですね。最後まで命を全うするケースは少ないのかもしれませんね。
庭花
2007/08/08 12:30
ありま、これクモがいたんだぁ!
食べ残しの風化したやつかと思ってました。ヤレヤレ・・
あっ!熊
2007/08/08 22:09
巣の真ん中にいては逃げようもありません。こんな危険と背中合わせに生きているとは。助かってよかった、そう思うのも無意味なんですが、なぜかそう思ってしまいます。
あぶ
2007/08/08 22:33
蜘蛛の巣に捕まったミノムシとは違うんですかぁ(^^;
昆虫、判らな過ぎます(?_?)
POPO
2007/08/08 22:57
クモの狩人はどうしてそのまま去ってしまったんでしょうか。
ゴミが邪魔した?
不味そうだった?
ゴミだけだった?
akane-man
2007/08/08 23:16
のんびり猫さま、クモも野外では様々な危険が待ちかまえているようですが、それ以上に、歩く(笑)、糸を吐いて飛ぶ(笑)などの自由闊達な(笑)移動手段を生活に生かしているのでしょうね!!
matsumaru
2007/08/08 23:28
薩摩節さま、網の中央の細長いものの大部分はホンモノのゴミ、クモ本体は上の方に小さく・・(汗;)
やはりゴミグモはプレデターか、いや、プレデターを倒すために泥をかぶって潜んでいたアーノルド・シュワルツェネッガーか・・(笑)
matsumaru
2007/08/08 23:32
elfinさま、同感!(笑)
頑丈な体のベッコウバチよりも、華奢な体でイモムシを運ぶジガバチのほうが、"細腕繁盛記"みたいで応援したくなりますね(笑)
matsumaru
2007/08/08 23:34
庭花さま、それでもはるか昔から今に至るまで姿を見せ続けてくれる虫たち、したたかに、そして見事な暮らしぶりで生きてきたのかもしれないですね!!
matsumaru
2007/08/08 23:38
あっ!熊さま、そう思わせられるところが、ゴミグモの罠にかかっていますよ!(笑)
matsumaru
2007/08/08 23:40
あぶさま、同感です!!
撮影している私のほうが冷や汗かいていました(大汗;)
matsumaru
2007/08/08 23:41
POPOさま、筒になってないのでミノムシは隠れようがありません(笑)
へんな昆虫多い、いや、クモは昆虫ではないですね(大汗;)
matsumaru
2007/08/08 23:45
akane-manさま、「私が邪魔だった」かもしれません(汗;)(笑)
三脚立ててゴミグモにレンズを向けていたら、いきなりやってきて、いきなり飛び立ちました。
matsumaru
2007/08/08 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゴミグモ、危機一髪!! MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる