MatsumaLog

アクセスカウンタ

zoom RSS コオニヤンマ

<<   作成日時 : 2007/08/23 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12



コオニだ、コオニがおる・・・ (オタク過ぎ、ほとんど通じない・・(寒;))




画像


コオニヤンマ

尾の先端を少し下方に曲げているのが特徴的







画像


カジカガエルが鳴いていた渓流を

今夏、再訪した時に見つけた





えっ、オニヤンマじゃないのかって?!(汗;)






画像


こちらがオニヤンマ


コオニヤンマは石の上にべたっと止まったりするが、

こちらは木枝などにぶら下がって休むことが多い






もっと大きな違いは・・・





画像


コオニヤンマ

複眼と複眼の間が離れている

実はサナエトンボ科







画像


オニヤンマ

複眼と複眼が接している

こちらはオニヤンマ科





それでは、"純正"ヤンマ科はどうかというということで・・・




画像


ギンヤンマ (ヤンマ科)

(デンジソウの繁茂する池で)

産卵に夢中で複眼を見せてくれなかった・・・(汗;)







画像


しかたがないので、ちょっと古い写真から・・・

複眼と複眼が広く接しているのがわかる







画像


この前のブログのヤブヤンマもヤンマ科だ






画像


ウチワヤンマ


複眼と複眼が離れているので、

サナエトンボ科だということがわかりますね

(わかるように向いてくれた瞬間を撮影(笑) ただしピンボケ(汗;))





ヤンマと名のつくトンボも、いろいろだなぁ・・・




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ヤンマはすべてヤンマ科だと思っていましたよ。
トンボはやっぱり奥が深いです。
写真みんな綺麗ですねえ。トンボの美しさを再認識しました。
あぶ
2007/08/23 07:52
さすが! 目の付け所が違いますね〜!
へえ〜 目からウロコの人が多いのでは? 
メンバラ
2007/08/23 08:27
コオニがおる?・・・・・通じません。(笑)
一度でいいから、コオニでもオニでも良いから、あのきれいな目を,カメラで捉えてみたい・・・・・(羨)
のんびり猫
2007/08/23 10:13
凄い!
このサイトは生物好きさんの必見サイトですね!
複眼と複眼の間が離れているのがコオニヤンマで、くっ付いているのがオニヤンマですね・・・捕まえてみないとわかりませ〜ん(笑)。
僕は今日、ノシメトンボを覚えました(笑)。
庭花
2007/08/23 21:07
これはまた分かり易い解説ですね。
この前川で見たのはこれだったでしょうかね。
こんど撮ってみますので、鑑定よろしくお願いします。
akane-man
2007/08/23 23:03
科が違うのは良いとして、なんでそんなわかり難い名前の付け方なんでしょうか(笑
TAKE
2007/08/23 23:56
あぶさま、ここの渓流は浅かったんですけどね、ウグイ(ハヤ)くらいしかいない・・(笑)
ピンボケ多くて、まだまだ修行が足りないですね(汗;)
matsumaru
2007/08/24 00:43
メンバラさま、目のつけどころで、違いがわかる○○○・・・○○○に当てはまる言葉はトンボですね・・ダバダー♪(笑)
matsumaru
2007/08/24 00:49
のんびり猫さま、滅びの言葉が「バルス」のアニメで・・(やっぱりオタク過ぎ)
トンボの目、何でこんなにきれいなんでしょうね。アゴは恐いけど(汗;)
matsumaru
2007/08/24 00:54
庭花さま、トンボは止まり方などにも差があったりするものがいて"地面にペタッ"はオニヤンマではないなぁというふうに・・(汗;)(笑)
matsumaru
2007/08/24 01:16
akane-manさま、私はただのサラリーマンなので・・(汗;)(笑)
識別等についてはトンボに詳しい方のホームページなどもありますね。
色の変わってしまった標本写真の並んだ図鑑と首っ引きの頃に比べると、時代の進歩を感じますね!
matsumaru
2007/08/24 01:21
TAKEさま、まずは"見た目"から、ということかもしれません(笑)
matsumaru
2007/08/24 01:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
コオニヤンマ MatsumaLog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる